ログイン
HOME  » メディアで紹介されました

メディアで紹介されました

このページでは、メディアに掲載された情報を次々と掲載していくページとなります。

牛肉サミット2014において、5位入賞をいただきました。

日本農業新聞に掲載されました。

クリックすると拡大できます。

"大阪産(おおさかもん)"に認定いただいてます!


ここ能勢は、大阪府、京都府、兵庫県に囲まれた土地で、2府1県の境界線がある、珍しい場所です!(深山の山頂にあります)

大阪市内の方に、ここは何県?とよくご質問いただきますが、能勢は、大阪のてっぺん、"大阪府です!"(^_^)v

能勢黒牛は能勢育ち大阪育ち!と言うことで、"大阪産(おおさかもん)"に認定いただいてます!

いいもん、うまいもん、大阪もん!

よろしくお願いいたします!

テレビで紹介されました

2015年9月5日(土) NHK『経済フロントライン』で能勢黒若牛が紹介されました。

2015年9月 eo光チャンネル『原田伸郎のこの街ええなあ』で能勢黒牛、能勢黒若牛が紹介されました。

おはよう朝日さんが能勢黒牛と能勢黒若牛の取材に来て下さいました!

10月23日放映されました。

毎日放送 せやねんで能勢黒牛が紹介されました。

9月20日(9:25-)に放映されました。 

吹田市の広報番組【お元気ですか?市民のみなさん】で、能勢黒牛が紹介されました!


吹田市の広報番組【お元気ですか?市民のみなさん】で、能勢黒牛が紹介されました!

2011年8月20日(土)am11:55~ よみうりテレビ『マチャミ&なるみのいただき!ナハーレ夏スペシャル』で能勢黒牛が紹介されました。

この模様は…
来週8月20日(土)am11:55~
よみうりテレビ『マチャミ&なるみのいただき!ナハーレ夏スペシャル』で放送されました。
 

2011年3月8日(火) 関西テレビ『スーパーニュースアンカー』で能勢黒牛が紹介されました。

2010年11月14日(日) よみうりテレビ『新発見!市町村ガチマッチ~大阪秋の地グルメSP』で能勢黒牛が紹介されました。

2010年8月24日(火) よみうりテレビ『かんさい情報ネットten!』で能勢黒牛が紹介されました。

雑誌にて紹介されました

日本経済新聞WEB版において能勢黒若牛が紹介されました


日本経済新聞WEB 2015年12月30日記事
赤身肉のうまさを味わう 和牛4品種の源流を訪ねて  
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO94977790Q5A211C1000000/

日経トレンディに掲載されました!

日経TRENDY 2015/11号
特集1 47都道府県 ニッポンの旨いもの100
黒毛和牛の本流を守り抜く「但馬玄」 あえて短期で出荷する「能勢黒若」も

日本農業新聞に掲載されました。

日本農業新聞8/25 朝刊 トップ面掲載されています!
ありがとうございます!

くるりで、中植牧場が紹介されました。

くるり 西日本出版社

くるりで「能勢黒牛」が紹介されたページ

ドライブぴあ関西版に掲載されています


ドライブぴあ関西版に能勢黒牛新橋亭を掲載していただきました。

大阪日日新聞の取材がありました。

上方落語「不精の代参」
能勢黒牛
「新橋亭」
 大阪府豊能郡能勢町平野124の1
 電話072(734)0100
 11時~14時、17時~22時
 月曜定休、予約可
2012年11月1日

柔らかくとろける牛肉

「ジューシーサイコロ焼き」のランチ

 不精(ぶしょう)者の男が、友人の依頼で能勢の妙見さんに代参することになった。友人に背中を突いてもらって歩き始め、他人に頼んで自分の懐から賽銭(さいせん)を取ってもらい、おまけに代わりに拝んでもらうという不精ぶりを発揮する。「不精の代参」という、最近あまり演じられなくなった上方落語である。

 大阪府最北端に位置する山間(あ)いの街、能勢町には「三白三黒」という特産物がある。「三白」は米・寒天・高野豆腐、「三黒」は炭・栗(くり)そして牛である。街おこしを兼ねて能勢黒牛の飼育に力を入れているのが、明治から続く中植牧場で、三代目当主中植昭彦さん

 3年前に、その自慢の能勢黒牛の飼育から直営販売までのルートを確立させ、このあたりの地名から取った焼肉店「新橋亭」をオープンさせた。能勢黒牛の特徴は、ストレスの溜(た)まらない自然環境の中で独自の専用飼料で育てるため、サシ(脂身)の少ない上質の赤身にある。

 690円から15種類近くあるランチコースでピカ1は、「ジューシーサイコロ焼き」をメーンにした1800円(写真)のもので、例えばローストビーフのような日替わり1品とご飯、サラダ、スープ、香の物のセットだ。赤身肉その物から出て来るほのかな脂の味が、あっさりと口の中に広がる。柔らかくとろけるような肉の食感がたまらない。

 4300円の「サーロインステーキランチ」や、夜メニューの“1頭使い”ができるこの店でこその「希少部位の3種盛」(300グラム、3000円)に人気が集まる。「フルーツをベースにした特製タレが、この肉には合います」と、オーナーの妹、中植ゆかり店長が“不精”がらずに話してくれた。

 (演芸評論家)

食肉通信に掲載されました!。・

食肉通信に能勢黒牛が掲載されました。
熱い記者さんでとても楽しい取材でした。

ミートジャーナル掲載!

食肉通信社 ミートジャーナルに能勢黒牛が掲載されました!
記者の方がいい人で楽しく熱くお話をさせて頂きました。色々な場所で想いを語れたらいいなと思います。

2011年3月14日

ドライブぴあ関西版に、能勢黒牛、新橋亭が紹介されました!

休日には近くの田舎で、ゆっくり美味しいお肉を食べにいらして下さいませ(^-^)
お待ちしております(^_^)ノ

本には他にも楽しい所が、いっぱい載ってて
観てると楽しいですよ!

2011.3.9記事